セイシン:ヒーターのように優しく暖かく寄り添う…私たちはあなたの会社のマネージャーになりたい

私たちは工場設備機器を中心に、
お客様にご提案・販売をしている総合商社です。
30年以上のキャリアをもとに、さまざまな分野において
的確な商品のご提案・ご紹介を行い、
お客様と一緒により良い現場環境の構築に努めております。
「セイシンに頼めば必要なものが手に入る」
そう思われる商社でありたいと考えています。

自己制御型ヒーター オート・トレース

自己制御型ヒーター オート・トレース

 オート・トレースは自己制御性で並列回路のヒーターです。サーモスタットを使用しなくても異常加熱したり焼き切れたりすることもないため、信頼性の高い安全な電気加熱保温が行えます。また、連続的な並列回路構造をしているため現場で必要な長さに切って使用する事もできます。
 BTV型オート・トレースは各種産業での凍結防止に幅広く使用されています。QTVR型・XTV型・KTV型オート・トレースはフッ素系樹脂で被覆されているので、耐薬品性に優れ、化学工業薬品、燃料油、食料品等のプロセス保温に最適です。オート・トレースの高い信頼性はその実績が示すように、原子力発電所、LPG貯蔵タンク、ウラン燃料製造プラントのような高度な技術を要求される分野にまで、現在幅広く使用されています。

自己制御型ヒーター オート・トレース

ポリマーと導電性カーボンとの特殊な配合から成る抵抗体素子により、2本の導体全長にわたり無数の並列的電子回路が形成されます。
素子が熱くなると、このコアが微小に膨張し、これにより電気抵抗が増加し、ヒーターの出力が下がります。一方、コアの温度が下がると微小に収縮し、電気抵抗が減ってヒーターの出力が上がります。
この刷新的な技術により、ヒーターはその温度の変化に対して反応を繰り返し続けます。

セイシンの自己制御型ヒーター オート・トレース詳細
信頼性・安全性・経済性を改善したオート・トレースをぜひご検討ください。

オート・トレースでは、従来の蒸気配管で発生していた放熱ロスも少なく、フランジなどからのドレンもありません。初期起動に暖機も必要ありませんし、ランニングコストも電気の方が約60%お得です。また、保守面でも蒸気配管のような定期的なメンテナンスは不要であり、寿命・保守管理面で有利です。

HWAT給湯温度保持システム

循環不要の配管システムにより、
優れたエネルギー効果とコスト低減を実現

給湯システムで重要なことは、すぐに温水を提供することです。循環不要の配管システムは、給湯配管を正しい温度に保持します。このインテリジェントなシステムは、設備コストを低く抑え、さらにエネルギーを節約できます。

  • 少ない配管、少ない水使用量、少ない熱損失などの特性により、レジオネラ菌による衛生上の問題を著しく低減します。
  • 戻り配管が無いのでボイラをより小型のものにできます。
  • 少ない熱損失、ボイラの出口温度を低くできるので運転時のエネルギーを削減できます。
  • 循環ポンプの交換や配管の保守費用をほとんど無くすことができます。
  • 循環システムが課題になるエコキュートに最適です。

HWAT給湯温度保持システムは、新しい施設に導入できるばかりでなく、既存の給湯循環システムを本システムに移行することで、簡単に省エネを実現することができます。さらに給湯システムの保守費用も大幅に低減できます。

セイシンのHWAT給湯温度保持システム詳細

その他の加熱機器

  • 粉体機器部門
  • 化工機部門
  • その他の部門
セイシンブログ
ページトップへ